プラスチックメーカーコスモ精機

超精密プラスチック金型

超精密プラスチック金型

超精密プラスチック金型
超精密プラスチック金型とは、精密機器および光学機器部品などの特に精度の要求される製品のための金型です。

設計から材料取り、部品加工、測定、組み込みまで行っています!

熟練した技術者が最新のテクノロジーを駆使し、まさに芸術品とも呼べる精密さで仕上げます。

また、製作後のトライ(試作検査)までトータルに責任を持って行っています!!


(左上)鏡筒型、外6方向スライド構造

(左下)鏡筒型、外3方内6方スライド構造
使用している内6方向スライドは弊社独自の構造を使用しており従来の構造に比べて省スペ−ス、省ストロ−クの設計です。
2008〜2009にはカム付鏡筒型にも展開予定

内スライド構造とは

内スライド構造詳細 内スライド構造詳細
内スライド構造詳細
内8方、内9方も可能です。
お問い合わせください。
内スライド構造とは、円筒形状にミゾ、穴等の形状が有り 内側に駒を動かしアンダーカット形状を形成する為の構造です。 カメラ鏡筒等などでよく使用される。

写真左上:製品径Φ28-内6方向ユニット
写真左下:製品径Φ55-内6方向ユニット

内スライド構造詳細

内スライド構造詳細

超精密プラスチック金型成形製品

超精密プラスチック金型成形製品

高精度多段階金型開閉順番・ストローク制御部品

高精度多段階金型開閉順番・ストローク制御部品を開発

高精度多段階金型開閉部品とは?
3プレート間、2パーティングの開と閉の順番を制御する為のパーツです。
射出成形機の開閉動力のみで動作します。
複数取付けが可能です。
第二パーティングの先開き防止調整が非常に簡単に数値追い可能です。
型開き制限ボルトを兼ねているため、ストローク量の調整も可能で簡単にできます。
モールドベースの加工は平面加工のみです。
摺動パーツは全てHRC56以上の焼入れ材料を使用しておりますので耐磨耗に優れてます。

こんな場合に使います
順番制御の必要なスライドコアの前進後退を油圧・空圧シリンダーを使用せず制御可能です。

  • ・スリーブコアピン等にスライドコアがインローする場合
  • ・ネジ抜き構造等の開閉制御
  • ・バネ・マグネット等での制御による不確実さを解消したい場合

高精度多段階金型開閉部品とは